au系MVNO UQmobileを契約してみた。


最近よく聞く、格安スマホ??MVNO??<Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)

携帯電話と言えばdocomo.au.softbank。最近ではY!mobileが主流ですが、ジワジワと増えてきているのが格安スマホ(MVNO)!!

2年程前にdocomo系のMVNOであるIIJmioを契約して運用していましたが、今回はau系のMVNOであるUQmobileを契約してみました。

10月末に3GB増量キャンペーンを実施していましたので、そのタイミングで契約してきました。

目次


UQmobileはauの電波を使ったMVNOになりますので、動作確認の取れている端末であればauのスマホであればロック解除などしなくてもそのまま使えます。

今回使用する端末は以前auの施策にやられて乗り換えしたLGL24です。この端末はUQmobileの動作確認が取れているのでSIMカードの契約を行い端末にAPNの設定をするだけで使用できるわけですね。

今回契約したプランは月々980円の高速データプラン(3GB)

他にも以下のような全4プランがあります↓


UQmobileには無制限のプランがありますが、速度が500kbpsと高速ではないので、今回は3GB最大150Mbpsの高速プランにしました。

音声通話が必要な方は音声通話付きプランを選んでくださいね!もちろん他キャリアからのMNPも可能のようです。

ただし、ここで注意ですがデータプランのは場合はいつでも解約できますが、音声付きプランの場合は1年間の縛りがあります。1年以内の解約は解約解除料として9500円がかかるので注意してください。1年以降は他キャリアと違い自動更新ではないので解約月逃したーって事はないので安心ですね。

UQmobileには自分で開通手続きするエントリーパッケージと、お店で即日開通のできる2種類があります。

私はお店で即日開通をしましたので、SIM料金3240円を払いその日から使用できるようになりました。お店によっては即日開通を行っていない店もありますので、事前にUQmobile ホームページにて確認を取ってから行ってください。

ちなみにエントリーパッケージはご自身での登録とSIMカードが自宅に届くまでに少し時間がかかります。料金は同じく3240円ですが、最近はamazonでもパッケージが売られているようです。安さを取るか、時間を取るかは貴方次第です。



購入の際は使用する端末のSIMサイズを確認を行ってください!UQmobileにはmicroSIMとnanoSIMがありますので注意を!!

–APNを設定してみる–

SIMの購入が完了したら次はAPNの設定です。

この作業はどのSIMを購入しても必要になり、しないとネットには繋がりません。必ず行ってください。APNの設定方法もホームページに詳しく載っていますので分からない方はこちら↓を参考にしてください。

UQmobile APN設定

UQmobileのAPNを載せておきます。


APNの入力が終了したら完了です。

問題なくLGL24で動作確認が取れました!!

早い!!早すぎる!!これで980円は安いですね!!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ格安SIM

LINEモバイルにしました。
SNSがカウントフリーで
データ量気にする必要なし

しかも速度も速くて快適!!

↑WiMAX WX03申込ました。↑

キャッシュバックを受けるか、
月々安くするかの選択ができます。


私は月額料金が毎月安くなる方にしました。

ギガ放題が月々3353円!!!最安値ですね!


ページ上部へ戻る