UQmobile第2段 低速度でどこまで利用できるのかテスト

 

先日au系格安SIMのUQmobileについてレビューしてみましたが、

今回は今月よりサービス開始したターボ機能についてのレビューをしたいと思います。

通常3GBを150Kbpsというスピードで使用する事ができるプランでしたが、ターボ機能とうい新しいサービス機能の開始により、


使用状況や用途に応じて、高速or低速のどちらで通信をするのか選べるようになりました。

目次
docomo系の格安SIMのIIJmioには以前からこの機能はありましたが、決められた容量を自分で管理できるのは大変便利かと思います。

例えばメールやLINE、ウェブ閲覧は低速で!you tubeなどの動画閲覧は高速で!など自分スタイルで3GBを管理できます。

UQmobile データチャージサイト ←こちらからログインするるとターボ機能のオンオフができるサイトへ繋がります。


このページでオンオフ行えば用途に応じた速度で通信ができます。

 

オフ(低速)の場合の速度ですが、200Kbpsで3GBを使い切ってしまった時に制限のかかった状態と同じ速度になります。

docomo.softbank.auなどが速度規制を行った場合は128Kbpsになりますので、それに比べると少し早いかな。

現在テスト中ではありますが、通勤の際に使用するグーグルマップでのナビと、Ladikoを使用したインターネットラジオを同時に行っても途切れる事なく通信できています。

ナビを使用する場合、目的地を検索するのに少し時間はかかりますが、開始してからは問題ありませんでした。

利用時間や地域によって差はあるかと思いますが、私が使用した限りでは全く問題ありません。

その他、LINEやWeb閲覧もストレスが溜まるほどのスピードでもありませんでした。

動画に関してはさすがにイライラしますが、そこは高速通信で対応しましょう。

200Kbpsである程度の事はできますので、もう一つのプランでもあるデータ無制限(500Kbps)が気になります。

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ格安SIM

LINEモバイルにしました。
SNSがカウントフリーで
データ量気にする必要なし

しかも速度も速くて快適!!

↑WiMAX WX03申込ました。↑

キャッシュバックを受けるか、
月々安くするかの選択ができます。


私は月額料金が毎月安くなる方にしました。

ギガ放題が月々3353円!!!最安値ですね!


ページ上部へ戻る