WiMAX WX03を快適に使用する方法。結果プラスエリはいらない!

wx03%e3%80%80%e7%88%86%e9%80%9f

]先月WX03を契約ししばらく使用していますが、自分の使い方ではプラスエリアは不要で、快適にWiMAX生活を送っております。

過去にもWiMAXを契約していた時期がありましたが、当時は地下鉄での移動も多く、WiMAXの電波にストレスを感じていましたが、今では環境も変わり苦になりません。



WX03を快適に使用する為にすること。


WiMAXだけに頼らない!〜格安SIMとの併用〜


どうしてもルーターを手にするとそのルーターだけに頼る人が多いかと思います。

頼るからストレスが溜まるんです。期待しすぎるからダメなんです。

僕は基本的にスマホ2台とタブレット1台は必ず持ち歩いており、常にWiMAXとは繋がっています。

今のところ行動範囲内では不便がないですが、念の為にスマホには格安SIMを挿入しています。

iPhone6→UQmobile

android(Mi5)→LINEモバイル

タブレット→wifiモデル

WiMAXがあるだけで通信費は抑えられます。そこに格安SIMを併用すれば最強です。

んーここ電波悪いなーと思ったら速攻wifiオフ!!ここで格安SIMの電波に切り替えるだけ。
どちらかというとプラスエリアモード搭載の機器で切り替える方が僕は面倒です。

もう一つのメリットは、ルーター忘れても使用できる。

餅は餅屋。それぞれ得意分野を生かしてあげましょう。

ちなみに、ラジオやgoogleミュージックなど聞くときはUQmobileのターボ機能オフで運用すれば通信料はカウントされないし、移動中は
WiMAXよりも安定します。

電波の入る場所を確認する。〜電波インジケーター活用〜


常に移動がメインの方は難しいもしれませんが、自宅と職場くらいは電波のいい場所を把握しておきましょう。

WX03には電波インジケーターを確認する事ができます。
端末の情報→通信状態→電波インジケーターと進めば電波の入り具合が目で確認できます。

この状態で部屋をウロウロしていれば入りのいい場所を見つけられるでしょう!

wp-1484063702575.jpg

室内ではクレードル必須。


WX03ではクレードルも大きな売りになっています。

その訳はアンテナ付きクレードルにあります。

今までのクレードルに無かったアンテナがWX03のクレードルには付いています。
これにより、電波の届きにくい室内にも電波が届きやすくなるようです。

電波インジケーターを利用し、室内の電波の入りやすい場所に設置すれば、WX03の居場所確定です!!


wp-1484063691343.jpg


wp-1484063602784.jpg

WiMAXに関しては自分の使用環境、用途に応じて使い方を分ける事で、ストレスフリーで長く使用できると思います。

どこでWiMAXを契約すればいいのか。


WiMAXに関しては、量販店やネットなど色々な販路で購入する事が可能です。
販売元によってプラン名やオプションなど異なる事もありますが、やっぱり気になるのはランニングコストです。

もちろん販売元によって、基本料金やキャッシュバック料金は異なってきます。

今回僕が契約したのは、とくとくbbです。
理由はとにかく月額料金を抑えたかったからです。キャッシュバックより月々の支払額を重視したかったので、ここを選びました。


使い放題プラン 通常4380円を↑↑ここで3353円で契約しています。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ格安SIM

LINEモバイルにしました。
SNSがカウントフリーで
データ量気にする必要なし

しかも速度も速くて快適!!

↑WiMAX WX03申込ました。↑

キャッシュバックを受けるか、
月々安くするかの選択ができます。


私は月額料金が毎月安くなる方にしました。

ギガ放題が月々3353円!!!最安値ですね!


ページ上部へ戻る