THERMOS(サーモス)真空断熱スープジャー/JBQ-300でご飯を炊いた。

IMG_20170129_001932

昨日紹介したTHERMOS(サーモス)真空断熱スープジャー/JBQ-300でご飯を炊いてみたので紹介。

スープジャー レシピやフードコンテナー レシピと検索すると色々なメニューが出てきます。

中でも多いのがスープ系ですね!名前もスープジャーですからね。

しかしこのサーモスの保温機能、ただ温めているだけでは勿体ないというか、他にも活用できるはず!検索の中で見つけたのが ご飯を炊く というキーワードです。

そうスープジャーの断熱性能を生かしご飯を炊き上げるという素晴らしいアイデアを見つけたので、さっそくやってみました。



スープジャーでご飯を炊く


準備する物


・スープジャー(フードコンテナー)
・お米 80g (一晩水に浸けておくと時短力UP)
・水  130ml
・熱湯

慣れれば図らなくても分量は分かりますし、ご自分の合った固さに調整可能です。

手順


①スープジャーに熱湯を注ぎ温めます。
※予めスープジャーを温める事で保温力を高めます。

IMG_20170128_214136

②お米と水を鍋に入れ、強火で沸騰するまで加熱します。

IMG_20170128_214202

③沸騰したら弱火にし3分ほど加熱し、まんべんなく混ぜます。

※見た目がお粥くらいになったらいいでしょう。
※水が少なすぎると焦げるので注意。

IMG_20170128_214249

④スープジャーの熱湯を捨て、お米をスープジャーに移します。
⑤しっかりと蓋を締め2~3時間放置して完成です。

IMG_20170129_001925

注意


・炊飯器委でご飯を炊くときもそうですが、水の分量が大切になってきます。
3回ほど作ってみましたが、下の方が水分量が多く上の方が水分量が少なめのできあがるのですが、気持ち水分少な目で作った方がいいかと思います。
・放置時間ですが、2時間ではちょっと早い気がします。最長6時間置いた事がありましたが、まだ熱も保たれており匂いも気になりませんでした。
・一晩水に浸しておいた方が早く熱が通りますので、前日に準備しておくといいです。

感想


お弁当のご飯を炊き忘れた時に、短時間で準備ができるのはとても魅力的です。
モチモチしたお米が好きな方はハマるかも。僕はどちらかというと水分少な目のお米が好きなので、これからも自分好みの固さに炊けるよう挑戦してみます。

基本的には炊いたご飯を冷凍し、朝レンジでチンしてスープジャーに入れて持っていきますが、ご飯がない時はスープジャーで炊く方法を代用してみてください!

良いTHERMOS LIFEを!!



 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ格安SIM

LINEモバイルにしました。
SNSがカウントフリーで
データ量気にする必要なし

しかも速度も速くて快適!!

↑WiMAX WX03申込ました。↑

キャッシュバックを受けるか、
月々安くするかの選択ができます。


私は月額料金が毎月安くなる方にしました。

ギガ放題が月々3353円!!!最安値ですね!


ページ上部へ戻る